ホーム > 日本CSO協会・会員企業インタビュー一覧 > クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン様

クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン様

貴社の特徴についてお話しください

米国本社Quintiles Transnational Holdings, Inc.は、2016 年10 月3 日(米国東部標準時)にIMS Health Holdings Inc.と対等合併し、Quintiles IMS Holdings, Inc.としてスタートいたしました。

QuintilesIMS は、世界約100 カ国で50,000 名以上の社員を有し、クライアントの創薬研究・臨床開発・営業・マーケティング活動の成果の改善に寄与する、情報とテクノロジーを統合させたヘルスケアサービスを世界でリードする企業です。

日本のCSO 事業は医薬品業界からヘルスケア産業全体にサービスが拡大しており、リーディングカンパニーとして成長を続けております。

世界の製薬企業は、効率性と効果の改善や、より良い治療結果を追求しながら、日々複雑さを増す事業環境の中で、新薬の開発と普及に取り組んでいます。

それらを支援するため、疾患領域、サイエンス、解析における長年の経験や知識を生かして様々なサービスを提供し続け、2015 年には世界の売上ベスト98 の医薬品すべての開発または営業に携わりました。Quintiles は、2011 年から3 年連続で、グローバルレベルで「GREAT PLACE TO WORK」 (働きがいのある会社)トップ25 に他業界のリーディングカンパニーと共に認定されました。また2014 年以降「フォーチュン500」にランクインし、2015 年には「世界で最も賞賛される企業」リストにも選出されています。

 

貴社の将来についてお話しください

従来のCSO の枠を超え、医薬品業界にとどまらず、ヘルスケア産業全体に総合的な医療サービスを拡大し、新たな付加価値を提供できるステージへ大きな一歩を踏み出しています。

① セカンダリーケア

製薬各社の新薬開発が、がんやCNS をはじめとするスペシャルティ領域へシフトし、新たな戦い方を早期に確立する必要性が高まっていることから、セカンダリーケアのサービスが拡大しています。

② ドリームチーム

豊富なノウハウを持つ一線級の先鋭部隊(ドリームチーム)がクライアントの難攻不落先で口座を開け、その過程でクライアントに合ったベストプラクティスを創り上げます。「ドリームチーム」と呼ばれるサービスが高い成果を上げ新たなベストプラクティスを構築しています。

③ 在宅市場へのアクセス

製薬企業以外に向けた全く新しいサービスが急拡大しています。その一つが調剤薬局向けのサービスです。在宅患者のネットワーク作りなどを支援し、調剤薬局の抱える経営課題を解決します。

貴社で業務するメリット

① クインタイルズ MR として様々な製薬・ヘルスケア企業のプロジェクトに参加することで、幅広い領域の経験を積むことができ、多様なキャリア設計が可能です。

② 新たなビジネスモデルのプロジェクトにチャレンジでき、様々な役割を担当することで高度なビジネススキルと専門性を獲得できます。

③ 若くしてマネージャー経験を得る機会も豊富にあります。

④ クインタイルズとして変化を見据えたサービスの開発や人材育成に注力しているため、キャリア設計の自由度が高くMR 以外にも様々なキャリアパスを描くことも可能です。

貴社が求めるMR とは?(求人スペック)

クライアントや業界の抱える課題を抽出し、解決に向けて積極的にチャレンジする方、また自己成長のために「立ち止まらず、常に進化する」を実践できる方を求めています。

•情報収集、分析、計画立案、実行、検証などのPDCA を実践できる方。

•社内外の関係者との高い関係性を構築・維持することができる方。

•ターゲットに対して効果的なプレゼンテーションを行うことができる方。

•顧客管理データの作成、レポートの作成、プレゼンテーション資料の修正等、基本的なPCスキルをお持ちの方。

 

若手MR を(採用する、)育成するなどのお考えはありますか?

得策は、ございますか?MR育成についてお考えを教えてください

クインタイルズでは、社員を会社の「財産」と位置付け、「人とサービスが共に成長する企業へ」をIES事業部の基本理念として、ビジネスにおける「プロフェッショナル人材の育成」を目指しています。

研修サービスシステムは、医薬品業界で初となる学習サービスの品質を評価する国際規格・ISO29990 の認証を取得しています。

クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン様 画像2

個人育成計画(IDP)及び70-20-10 の法則

社員一人ひとりがキャリア目標を達成するため、育成目標を設定し、3E のモデル(Experience〈経験〉70%、Exposure〈人〉20%、Education〈研修〉10%)に基づいて育成計画を立て定期的に上司と話し合いを実施し、進捗を確認します。

このプロセスは個人の継続的育成をもたらし、さらにはハイパフォーミング組織を醸成します。3E のモデルは70-20-10 の法則とも呼ばれ、効果的に人の育成を実現する法則として多くのグローバルリーディングカンパニーで活用されています。

貴社MR のキャリアプランについてお教えください

様々なプロジェクトを経験しながら、自身の特性や強み、職業観を踏まえたキャリア形成をサポートする仕組みを整えています。専門性を極めたスペシャリティMR としてのキャリアを歩む社員もいれば、マネージャーとしてプロジェクトをリードする道を歩む社員もいます。組織の拡大に伴い、若くしてマネージャー経験を得る機会も豊富にあります。

また、MR 以外にも変化を見据えたサービスの開発や人材育成に注力することで、キャリア設計の自由度が高く様々なキャリアパスを描くことも可能です。

 

エリアマネージャー・プロジェクトマネージャー育成方法はございますか?

クインタイルズでは、FLM※候補生であるチームリーダーからマネージャーに至るまで、階層別の一気通貫型社内研修を実施しています。

また、FLM※を対象に、社長をはじめとするシニアマネジメントから直接経営上の課題解決等を実践的に学ぶ『経営塾』プログラムなどを実施しています。

※FLM ファーストラインマネージャー

クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン様 画像3

キャリアアップにつながる各種研修制度についてお教えください

クインタイルズでは、継続的な自己研鑚の場として、独自のトレーニング体系「Q-College」を完備しています。社員が、自主的に高度な専門性を身につけられるよう、すべての講座はWeb システムを通じて時間や場所を限らず受講することができます。自身の到達レベルに応じて、継続的な能力開発を行う環境が整っています。

クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン様 画像4

QMP Quintiles Medical Program

現在および今後の市場性を加味し、市場性の高い領域の薬物療法に関する学術知識を身に付けるプログラム。プライマリーケアからセカンダリーケアまで5領域を設け、学術レベルを分けた40 のプログラムから構成されています。

QSP Quintiles Skills Program

クライアントの満足度を高めるために必要なスキルをサポートするプログラム。プレゼン、セリングスキルから課題解決スキル、KOL 対応に必要な学術的なディスカッションスキルなど、社員の活動プロセスを考慮した10 のプログラムから構成されています。

QFP Quintiles Functional Program

市場に望まれるサービスを提供可能な人材を育成するため、目まぐるしく変化する医薬品業界に対応可能な多様なプログラムで構成。営業、マーケティング、コンサルティングなど職能別に分類し、最新のトレンドを反映して内容は順次アップデートされています。

 

貴社で採用する候補者へのメッセージ

近年、ライフサイエンス・ヘルスケア業界を取り巻く状況が大きく変化しています。常にそれを「先取り」することで次々と新たなビジネスモデルの構築にクインタイルズは挑んでいきます。フレキシビリティーを備え、常に新しいことにチャレンジしたいという意欲を持った人に対して私たちはこれからも常にエキサイティングな仕事を提供いたします。

 

●クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン : http://cso.quintiles-career.com/