ホームMR転職事例紹介 一覧(ベテランMR) > MR転職事例紹介 詳細(ベテランMR)

2014/10/1 入社  M22585さん【転職成功に関してコメント】

 

コンサルタント 鈴木長次郎

40歳代後半の男性。長年MRとして活躍しておりましたが、以前からの夢であった会社経営をするため退職。しかしながら会社を譲渡することになったため退職し、メーカーMR求人へのチャレンジを決意。
ご年齢の点で応募可能なMR求人が少なく中々活動を開始することが出来なかったが、タイミング良く希望するエリアでのMR求人に興味を持ちチャレンジ。
ピンポイントでの求人であったため、ライバルとなる候補者も多数いたが、面接対策を十分に行い、今までの豊富な経験、人柄の良さなどを高く評価され、MRとして転職復帰に成功した。

【ポイント】
・ベテランMRとしての豊富なMR経験を持ち合わせていた。
・短い期間であったが会社経営に携わることで、経営者側の立場、採用側の立場を理解しアドバイスをスムーズに受け入れる謙虚な姿勢と、高いコミュニケーション力が担当者より高い評価を得た。

【コンサルタントから一言】
40代のMRさんは今やMR転職市場で最も多くいる年齢層です。
製薬企業を早期退職で辞められた方がこの年齢層に多く見られることが一番の理由ですが、この年齢層の候補者同士の競争が激しくなり、内定へのハードルもまた高いものになってしまいます。
MR求人の傾向として、求人件数が一番多いのはコントラクトMRなのですが、雇用形態のほとんどが契約社員であるため皆さん嫌がるのですが、そのような中で、メーカーMRとして、雇用形態は正社員として、更に希望勤務地も叶った、ベテランMRの方々に羨ましがられるMR転職成功例と言えます。
先発メーカーとはいえ、コントラクトMRよりも給料は低いですが、正社員であること、転勤がないこと、良い結果を残していけば定年まで勤務できることにより、結果的には良い判断をされたと思います。

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop