ホームMR転職事例紹介 一覧(ベテランMR) > MR転職事例紹介 詳細(ベテランMR)

2015/11/1 入社  M22241さん【転職成功に関してコメント】

 

コンサルタント 千川厚志

40歳代後半男性。大手製薬企業 数社MRを経験後、CSOのMRとして転職する。

プロジェクト終了後、在籍CSOから、次のプロジェクトの打診が無く(ご本人様の能力の問題ではなく、次の案件を在籍CSOが受注していないため。)、再度MRとして転職することを決意する。

MR求人説明後、ご本人さまの希望はすぐに配属されること。勤務地は、全国どこでも可能。(なかなか希望勤務地がある方が多い中で、MRの仕事をよくわかっていらっしゃった。)

そこでMRjob コンサルタントの千川は、これと言って在籍したいと思う企業がご本人様には無いこと・昨今の製薬企業の動向など考え、CSO(ジェネリックプロジェクト)に転職することを勧める。ご本人様も納得の上MR転職トライ。

過去の業績(多くの領域の薬剤を扱い業績を残してきたこと)が認められ応募企業から[内定]をいただく。コントラクトMRとして転職成功する。

 

【ポイント】

・MR求人説明後、ご本人様とMRとして活動するのは、在籍CSOと他のCSO(多くのプロジェクトを持っている)と比較してどちらがベストなのか話し合う。その結果、他のCSOにMRとして転職することを決意する。

・MRとして大学病院・開業医担当経験など業績が多くあり、加えて多領域の薬剤取り扱い経験があった。その内容を前面に出し、業績をジェネリック企業に認められ MR転職成功する。ご本人様もMRとして転職成功でき大満足であった。

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop