ホームMR転職事例紹介 一覧(未経験) > MR転職事例紹介 詳細(未経験)

2015/8/1 入社  M27015さん【転職成功に関してコメント】

 

コンサルタント 

他業界営業職に3年ほど従事してきたが、より専門的なMRへの転身を図りたく、転職活動を開始。地方での勤務だったため、東京・大阪での面接スケジュールを確保することが非常に難しかったが、担当コンサルタントと事前に協議の上、優先順位をつけながら応募をしていくことで、この問題を克服。自分の弱み・強みなど自己分析をしっかり行い面接に臨んだことで、結果を出すことが出来た。

 

【ポイント】

・数少ない未経験MRの新規求人案件に迅速に応募したこと

・自己分析をしっかり行い面接に臨んだこと

・時間をかけじっくり転職活動を行ったことで、多忙な業務の中で面接日程の調整をうまく行うことが出来たこと

 

【コンサルタントから一言】

この方は仕事上、休暇取得が非常に難しく、確実なところを1社づつ応募していくことで話をさせていただいておりました。1社応募してどこかステップでお見送りになったら、次の企業に応募する、というステップです。たとえ1社といえども、スムーズに進めば面接は通常2回ありますので、短期間に2回休暇を取得することはこの方にとって決して簡単ではありませんでした。転職活動開始から内定獲得まで半年間ほどかかりましたが、何社目かでやっと2次面接まで進むことが出来ました。幸い1次面接は休日の土曜日に実施していただくことが出来たため、最終面接である2次面接のみの休日取得で済み、無事内定までこぎつけることが出来ました。せっかく面接が入っても、これ以上会社を休めないので辞退したい、という方が年に何人か見受けられます。非常にもったいないことですので、応募のタイミングや応募求人の順位付けなどにつきましては、担当コンサルタントと十分話し合って進められることをお勧めします。

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop