ホームMR転職事例紹介 一覧(ベテランMR) > MR転職事例紹介 詳細(ベテランMR)

2015/3/1 入社  M26286さん【転職成功に関してコメント】

 

コンサルタント 森 啓

早期退職制度の募集を開始したこと機会に、専門領域MRからプライマリーケアMR

に転職を希望して転職活動を開始した。

現職では専門領域MRとして長年の経験と実績を有して活躍していたが、会社の方針転換と将来性の不安を感じたことと、早期退職制度の募集開始が重なったため、今後の目標として以前は担当していたプライマリーケアMRへの復帰を目指した。

最初は慣れない面接に手こずり、内定まで至らなかったことが続いたが、元来の前向きな姿勢と面接にも慣れて、自身のアピールポイントを上手く面接時の回答につなげることが

できたため希望したプライマリーケアMRへの転職を成功させた。

 

【ポイント】

・早期退職制度を見越して、早期に転職活動を開始したこと

・担当コンサルタントによる面接対策の実施

・数回の面接によって、自身のアピールポイントが明確にできたこと

 

【コンサルタントから一言】

勤務していて、自分に合っているのは以前担当していたプライマリーケアMRであると感じていたようです。それに加えて会社の方針転換により将来への不安感が仲間内でも出ていたので、年齢的にもこれが最後だと考え、転職活動に踏み切った候補者でした。

しかし、いざ転職活動を始めると、初めのうちはメーカー志向が強かったので、書類選考も通過しない結果が続きました。現実にはベテランMRに厳しい転職市場であることを痛感したようで、その後はCSOへ方向転換したことが成功に繋がった転職活動でした。

現実のMR転職市場では、製薬メーカーの早期退職者制度の実施によりMR数を減らしていこうとしている状況です。そのためメーカーの求人は極端に少なく、コントラクトMRの採用にシフトしています。このようなMR転職市場を察知して早めに方向転換したことが今回の転職活動の成功に繋がったのだと思います。

現在ではご希望のプライマリーケアMRとしてご活躍しており、仕事のやりがいも感じているそうです。

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop