ホーム > MR転職事例紹介 一覧(キャリアアップ)

MR転職成功者の実例

MR転職専門の求人サイト「MRジョブ」はサイト開設以来、530名以上のMRの方々(未経験者を含む)を転職成功に導いております(2015年7月現在)。MR転職の状況や秘訣をご紹介させて頂きます。

  • 女性MR
  • キャリアアップ
  • 未経験
  • ベテランMR

MRキャリアアップ転職成功のすすめ

MRで転職する方はキャリアアップをプライオリティーにされているはずです。プライオリティーは【役職、年収、勤務地、担当領域】の希望を叶えることがキャリアアップに繋がると考えているMRが多いと思います。 そこで、MR転職で【キャリアアップ】するために必要なこととは…。

【役職】

転職先企業が見ている点は、

  • ① 将来性が感じられるMR活動を実施していること、
  • ② チームや課の模範となる計画、行動、言動が出来ていること、
  • ③ 部下・後輩を指導・アドバイスできる経験と知識も持っていること、
  • ④ 上長にサポート役として評価されていること、

役職によりキャリアアップを考える場合には、その年齢、役職に見合った実力が備わっているMRが転職先でも希望が叶えられております。

【年収】

MR転職で年収をアップさせるには、年収レンジの高い企業に応募することですが面接時の評価として、

  • ① 未開拓先に新しい道筋を設けるチャレンジ精神を持っていること、
  • ② 困難先を打開できるだけのアイデアを持っていること、
  • ③ 既存先の売上を好転させる発想の転換を持ち合わせていること、
  • ④ 周囲に好影響を与える活動が出来ていること、
  • ⑤ リーダーシップを持っていること、

などが評価のポイントになります。将来の伸びしろが見込めると企業側が判断した場合には希望が叶えられます。

【勤務地】

MR転職で希望勤務地を叶えるには、新規プロジェクト立ち上がりの大量採用時にいち早く応募すること。勤務地を明示した欠員補充案件に応募することがまずは第一歩となります。次に面接時の評価として

  • ① 配属することで製薬企業側にメリットを与えられるMR、
  • ② 勤務地(エリア、施設、Dr.など)に功績・人脈を持っているMR、
  • ③ 勤務地・エリアを任せられるだけの能力のあるMR、 

が優先して希望勤務地が叶えられております。

【領域】

MR転職で希望する領域を叶えるには、新規プロジェクト立ち上がりの大量採用時にいち早く応募することですが、

  • ① 同領域・同系列の製品を担当した経験があるMR、
  • ② 領域が未経験の場合は学習意欲と伸びしろの期待できる若手MR、
  • ③ 大学や、基幹病院の担当MR、 

がオンコロジーなどの領域MRに転職成功されております。

MRキャリアアップ転職成功者の実例

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop