コラム

パーキンソン病治療薬ラサジリン(一般名)について、日本人のパーキンソン病患者を対象とした臨床第2/3相(P2/3)試験とP3試験を開始したと発表した。
 同試験は、多施設共同プラセボ対照無作為化二重盲検並行群間比較試験。レボドパで治療中の日本人パーキンソン病患者を対象にした併用療法試験(P2/3試験)と、日本人早期パーキンソン病患者を対象とした単独療法試験(P3試験)を行う。併用療法試験の主要評価項目は、1日当たりの平均オフ時間の変化量、単独療法試験ではMDS-UPDRS Part2+Part3合計スコアの変化量とする。

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop