コラム

米ファイザーは、独メルクが開発中の抗PD-L1抗体について、共同開発・商業化することで合意したと発表。ファイザーの抗PD-1抗体の開発についても協力する。また、米国などの市場で、ファイザーのALK阻害剤「ザーコリ」のコ・プロモーションを行うことにも合意した。
 両社は、抗PD-L1抗体と抗PD-1抗体の開発・商業化費用を折半し、将来的に得られる利益も均等に配分する。

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop