コラム

日本製薬医学会(JAPhMed)は、製薬企業各社のMSLの認定制度に対する外部認証事業を開始すると発表。まず認定に必要な各種資材のレビューや監査を通じて学会としての認証プロセスを確立するため、アストラゼネカの同制度を基に検討する。アストラゼネカが日本製薬医学会の認証を受ける最初の会社になる。

日本製薬医学会は、MSLが担う活動について「プロモーションには当たらない、医薬品の市販後エビデンスの構築や、研究に関する高度な医学的・科学的な情報の提供」としているが、定義は各企業において様々。利益相反や研究不正が社会問題化しており、日本製薬医学会は医学的・倫理的なMSL活動の確保のため、各社のMSL認定制度に対する外部評価を行うことにした。

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop