コラム

メディカルアファーズにとって、主な顧客としては医師・医療従事者および患者さんです。
Medical Doctorの強みとしては、自身が社外顧客であった経験。医療従事者や患者さんといった顧客の置かれている状況やUnmetNeedsを容易に理解しやすいということ、医学
に関する専門教育を受け、研究・臨床経験を有していること、医薬品の対象疾患に関する知識が豊富であるということ、そして、KOLとの関係を構築する際には,専門的な話題を通じて関係を構築しやすいこと等が挙げられます。


外資系企業の海外法人では,メディカルアフェアーズ部門、開発部門の部門長に医師が就いていることが多く、彼らと対等にコミュニケーションを図ることができます。


-メディカルアフェアーズにおける医師に期待される役割は?-

Medical Doctorにまず期待されているのは、高度な専門知識に基づく豊富な臨床経験および研究経験です。
メディカルアフェアーズでいえば、担当疾患分野における専門性に加えて,担当製品に関する知識,薬剤開発プロセスや臨床試験・医薬品の安全性情報管理など製薬医学に関する知識・スキル等やコンプライアンスをもとにして、医学・科学的なサイエンス・リーダーとしての役割がMedical Doctorには期待されています。

メディカルアフェアーズにおいては,外資系企業の海外法人や本社組織で、Medical Doctorがチームのリーダーとなっていることが多く、本社組織と日本法人を整合させるために日本法人のチームのリーダーもMedical Doctorが担う場合が多く見られます。


海外法人や本社、日本法人の他部署等を相手にした社内におけるコミュニケーション、KOL等との社外顧客とのコミュニケーションを円滑に行い、戦略的に関連・担当業務を立案・計画し、進捗確認を行いながら遂行し、業務そのものに対する主導的役割を担います。そして、責任を持って成果物を出す役割が要求されます。


医師は、病院等で臨床に従事しているときは、主に患者さんの利益を考えながら業務に当たっています。
メディカルアフェアーズでは,医薬品を通じて患者さんの利益を増大させるべく、医薬品の適正使用の推進,エビデンスの作成などを行うことになります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「MR転職コラム」は、今日が年内最後となります。
1年間ご覧いただきありがとうございました。

年明けは1月5日より業務開始しておりますが、次回更新は1月11日となります。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。


コンサルタント 千川

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop