コラム

MRが転職するにあたって、面接が重要なポイントになることはご存じの通りです。

しかし、その前に確認しておくことは多くあります。面接に向けて準備すること、後悔しない面接にすること、それは何でしょうか。

 

① 応募書類の確認
面接に至るまでには、書類選考を通過しなければなりません。

書類選考が通過しない方の中には、応募書類に重大な問題がある場合があります。
何がいけないのか、問題を確認しておきましょう。

空白が目立つ
社会人経験が短期間であったり、部署異動もせずに一つの業務を長期間やってきた方には多いのですが、空白が多い履歴書・職務経歴書があります。埋めれば良いという訳ではないのですが、【簡単過ぎる記載内容】だけでは、採用担当者には何も伝わりません。

少なくてもどんなエリアの、どんな施設の、どんな診療科を、何軒担当し、どんな製品・領域を扱っているのか、社内・チーム内ではどんな役割を担い、具体的にどんな成績・成果を出したのかをしっかり記載することが大切です。

皆さんが普段MR活動をする際には、Dr.やコメディカルの方々に『効果がありますよ。』とだけのアピールを繰り返すことはないと思います。それだけでは当然の如く成績は上がりません。アピールする材料が少なくても、少ないには少ないなりの創意工夫をして、担当製品を、そしてご自身もアピールしているはずです。

応募書類の空白は、経歴部分に限らずマイナスイメージです。

応募書類に空白が多くても気にもしないようでは、採用担当者に転職の本気度を疑われても仕方ないと思います。

 

前職への不満が強調されていないか
前職への不満を言う方は新しい職場に転職できたとしても、必ずいつの日かその転職先に対しても組織や他人のせいにした不満を言う方が多いそうです。

転職の理由に『上司との人間関係がうまくいかないから』とか、『現職では自分のやりたいことができないから』と記載する方は非常に多いのですが、これでは多くの方が不採用になるそうです。

不満があったらなぜ自分の力で解決しようとしなかったのか、採用担当はそのような疑問を持つそうです。

転職先企業とすれば、このような不満分子となりうる存在の採用は、極力避けたいと思っております。当たり前ですが重要な応募書類に愚痴や不満を記載している応募者は、やはり敬遠されてしまいます。

やはり転職理由には、必ず前向きな目標や気持ちを記載しましょう。なぜ『その会社(転職希望先)でMRになりたいのか。』現職では実現できない目標や将来を転職理由として記載することが良いでしょう。愚痴や不満のある環境や立場から逃げてくるような応募者は、どこの製薬会社であってもMRとして活躍できる人材であるとは思わないでしょう。

 

② 製品、領域の確認

製薬会社には、それぞれに取り扱っている製品があります。そしてそれに伴った担当領域もございます。担当する製品や領域によっては営業方法が違いますし、競合メーカーの数によっては独占的な営業活動が出来るかも知れません。

『製薬会社の正社員MRであれば、どこでも構わない』と言うのは、長期的なキャリアを考えた場合には、とても危険な転職になってしまいます。

例えば、【オンコロジー領域】であれば、どの製薬会社も力を入れている分野ですし、将来性がある(リストラの対象になる可能性が低い?)などの理由によって、『オンコロジーMRになれるのであれば、どの製薬会社でも構わない。』という打算的な考え方です。

確かに『オンコロジーMRにチャレンジしたい』というのも立派な志望理由ですが、それよりも大切な志望理由は「なぜ多くの製薬会社の中から、その会社に応募をしたいと思ったのか?」という事と、どんな担当製品・領域を扱っているのか?などの確認は少なくとも面接前に確認しておくべきことでしょう。

 

③ 志望理由がわからない

どこかの本で読んできたのか、インターネットで検索してきたのか分かりませんが、多くの方が『判で押したような志望動機』を言ってくる方が多いようです。

『御社の将来性.』や、『自分の経験を活かせる.』などの記載内容や回答に対して、各社の採用担当は『多分、他社にも同じ文章を書いて使い回しだな』、『採用が出ればどこでも良いのかな』と思っているようです。

希望する企業のことを熟知しろとは言いませんが、既に皆さんも医薬品業界で勤務しているのですから、会社方針は何か、主力製品は何か、パイプラインは、最近のトピックスなど、それ位のことは事前に確認して応募書類への記載や、面接時の回答に織り込んで頂ければ、採用担当者の見る目も違ってくるはずです。

採用担当者も人間ですから、その会社に興味・関心を持っている人、会社のことを愛してくれる人、一緒に会社を成長させてくれるであろうとイメージ出来る人を優先して採用したいと思うのは当然であると思います。

コンサルタント 森

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop