コラム

MRは外勤が基本ですので、お昼休みに同僚と仲良くランチに出かけるということはありません。しかしながら、常に一人で食べているかというと、そうではなくて誰かと一緒に食べていることの方が多いのです。

 

1.近隣エリアの担当者が集まり、会議という名ばかりのランチ

私個人的には、このケースが一番多かったですね。集まるお店も決まっていました。

別に待合せをしていなくとも、その時間に行くと誰かが居るという感じです。

そしてそのメンバーにたまに上司が加わる時があります。

その時は会議費用として経費で清算してくれるので非常に嬉しかったですね。

 

実際に会議というか打合せは常に行っていましたね。

若いMRの悩みの相談に乗ったり、女性MRのDrからのセクハラの対策を行ったり、会社の会議室で会議を行うよりも、充実した内容で臨機応変に対応できていたと思います。

そこに、MSとか、代理店の所長とかも加わる時がありまして、新製品の新規軒数施策が入っている時などは綿密な作戦会議が実行されました。

訪問の順番とかも考えていたなあ。

私が入って5分後にMS、さらに10分後に所長が登場、今考えるとあんまり意味は無いんですけど、そんなやりとりそのものが楽しかったと思います。

 

2.代理店MS同行でのランチ

私が担当していたエリアの特徴として、一つの代理店で帳合が占められていたエリアがあります。そこの代理店のMSさんと一日同行しますと、全てが私の得意先であり、かつそのMSさんの帳合だったのです。

その時のMS一日同行は楽しかった。

助手席に座っているだけで一日中私の担当先を回ってくれるのですから。

普段は待合室で1時間くらい待たないと面会してくれないDrも、MS同行の時は全然待たずに面会してくれたり、注文を取るために薬局へも付いて行くので、その場で注文をくれたりしていました。逆に注文をお願いしたい時も、MSさんが同行していると心強かったですね。

この日のランチは、私が経費を使って清算していました。一日中運転して頂けるので、お礼の意味も込めて、この時とばかりに高いお店で食べていましたね。

 

3.上長同行の時のランチ

年末の挨拶とか、Drに講演依頼をしたい時とか、もしくはミスをして謝罪に行く時など、上長と一緒に訪問する時があります。

その時は、評判のお店とか、穴場的なお店、ふだん中々行けないお店、単価が高い店など、連れて行くと、たいてい奢ってもらえるので得てして上長同行の時はそんなお店ばかりに行っていました。

 

4.他社のMRとランチ

若手の頃、同期の他社のMRや同じエリアのMRと一緒にランチをすることがあります。

私の場合、忘年会シーズンの時が多かったなあ。

理由はとある病院での忘年会の打合せのため。

そこの病院では忘年会の時にMRが持ち回りで出し物をやらなくてはならなくて、毎年その病院の担当MRが集まって打合せをしていたことを思い出します。

忘年会に付きもののビンゴゲーム。

裏で操作していましたね。MRに高額景品が当たらないように。

ビンゴなので当たる時は当たってしまうのですが、当たっても手を挙げなければいいだけで、参加賞くらいになるまであたったことを我慢していたこともありました。

数年前にMRの接待が自粛されましたが、最近の忘年会はどうなんでしょうか?

 

5.MRはラーメンが好き

私がMRをしていた時、配属となったのは横浜支店。

その支店から歩いて2~3分でかの有名な「ラーメン博物館」(通称:ラー博)ありました。ラー博には「ラー博倶楽部」という会員組織がありまして、3ヶ月パス・年間フリーパスを購入した後、期間内に3回行くと晴れて「ラー博倶楽部」に入会できる資格が得られます。このラー博倶楽部、その当時ほとんどの同僚が入会していましたね。

 

だからという訳では無いですが、MRはラーメンが好き。

もちろんMR以外の他の営業の人たちもラーメンは好きですが、私の周りのMRは特にラーメン好きが集まっていたように思います。

MRの特権を活かして、行けるエリアの評判のいいラーメン屋は行きつくしたと思います。

神奈川という土地柄、家系のラーメン屋が多くて、豚骨醤油のスープ、太麺のお決まりの家系ラーメンですが、店ごとに味が違いましてね。

ほんと色んな店に行きましたよ。

行くと必ずいるのが他社のMR。

路駐している営業車を覗くと製薬関係であることは直ぐに分かりますので、「またこいつ来ているな」と思ってしまいます。

たぶん向こうも同じように思っているんでしょうけど。

 

私個人の経験による昔ながらのランチ事情ですが、いまのMRさんたちはどうなんでしょうか?

昔と違って、駐車場に車とめて、一人で食べている方が多いような気がします。

パソコン、携帯、タブレット、色んな営業支援ツールが次々出てきて、書類の提出に追われていることもありますが、人とのコミュニケーションは減って来ているのでしょうね。

忙しいのは分かりますが、一人のランチよりも、皆でランチを出来る余裕があった方が良いですね。

 

コンサルタント:鈴木

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop