コラム

【お子様をどこかに預けなければならない】

優秀だった女性MRもお母様になられ、やむなくMR職を退職された方も少なくないと思います。しばらく時間が経過すると<MR復帰>を考える方も非常に多い状況です。(MR認定資格が失効していないことが絶対条件です。)理由としては、MRの業務の遣り甲斐・年収の高さです。お母様になられ他の職種にてパートタイムで業務されても年収面では間違いなくMRの年収にはかないません。行政も女性が働くことを支援しています。そこで、復帰するにはお子様をどこかに預ける必要が出てまいります。預ける施設が少ない状況も現実的にあります。そのような状況ですので、事前に情報を把握しておきましょう。その情報をお知らせします。最終的には、自治体の環境状況をお調べ頂かないといけませんが。

MRは、中々勤務地を叶えていただけない職種ですのでここは、不本意ながらCSOのMRになることをお勧めします。勤務地限定であれば、雇用形態は、契約社員ですが年収のことを考えますとその雇用条件を【承諾】された方が宜しいかと思います。

 

【認可保育園】

自治体が運営する公立保育園と社会福祉法人などが運営する私立保育園。

原則として保護者が仕事などの理由により、子どもを保育できない家庭が対象。

仕事:最低でも週に3日以上1日4時間以上

○情報収集をしましょう

自治体が保育園の所在地・受入れ年齢・定員人数、延長保育の時間などを説明してくれるはずです。市区町村のホームページチェックも必要だと思います。

○受け入れ年齢は?

生後6ヵ月以上のことが多い。ただし、地域によって異なりますので、確認が必要。

○申し込み

自治体に申し込みを実施。市区町村の担当部署に問合せをして、入園までのスケジュールや申請書類を確認が必要。認可保育園には入園審査があります。ひとり親家庭や両親が共働きでママがフルタイムで働く場合など保育の必要性が高い家庭が優先に入園となります。就業先が決まっていない場合でも申し込みはできますが、優先順位は低くなる可能性があります。

○受け入れ時期は?

Bestな時期は、0歳の4月。空きがあれば毎月入園が可能。子どもの多い地域では4月のみの受付。4月に入園できなかった場合は、待機児童の申請を実施。1歳児は受入れ人数が減る場合が多く、競争率が高くなる可能性が大。

○開閉時間と延長保育

施設によって異なります。基本的に朝から8時間位のところで閉所時間は18時30分までがほとんどです。「延長保育」でそれ以降も預かる施設もあります。各施設によって条件が違うので確認が必要。

○保育料

所得で保育料が決定され、金額は市区町村によって異なります。国や自治体から運営費の補助を受けているため、他の保育施設よりも比較的安くなるところが多い。

○スケジュール(4月入園の為)

07月-情報収集
11月-申込書の配布
12月-入園申込書提出
01月-税金関係書類提出
02月-審査・入園内定
03月-面接・健康診断
04月-入園

 

【自治体の助成を受けている認可外保育園】

中には国から助成金を受けている認可外保育園もあります。東京都の「認証保育園」などが該当。小規模の施設が多く家庭的な雰囲気で先生たちが細かいところまで目が行き届くというメリットもあります。各施設によって特徴がありますので、しっかり判断することが必要。

○受け入れ年齢・時期は?

受付は随時。直接施設に申し込みを実施。年齢は6ヵ月位から受け入れ可能。

○開閉時間と延長保育

最低11時間開所。一時預かりや土日対応、夜間保育など各施設にさまざまな特長があります。

○保育料

所得に関係なく料金は一律。認可保育園に比べて割高。

 

【その他の臨時保育】

○ベビーシッター

ベビーシッター会社に事前に登録。必要な時にシッターさんを活用可能。費用は割高になりますが、子どもが病気の時や急な残業に対応してもらえます。

○病児・病後児保育施設

病気の時や病気の回復期に預かってくれる保育園や保育施設。医療機関に併設以外のところは基本的に病後児施設となり、地域によっては保育ママの制度を利用できる場合があります。いずれにしても事前に登録し、利用する場合は医師の指示書が必要となります。自治体に問い合わせが必要。

○ファミリーサポートセンター

子育て経験のある主婦や保育士など資格のある人が「ファミサポ」として、一時的に子どもを見てくれる制度。各自治体がとりまとめを実施。運用は各自治体により異なります。「ファミサポ」は事前に講習を受けており、保険にも入っているので安心。利用するには事前にセンターに登録しておくことが必要。

 

********************************************************************************

印象的に優秀な女性MRが多いと思います。空いている時間を有意義に活用していただき

年収を勝ち取ってはいかがでしょうか?当社に登録されている女性MR勤務地が空くのを

待っている方も少なくありません。

 

いかがですか?参考となる情報でしょうか?ご確認ください。  

コンサルタント:千川

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop