コラム

最近、MR転職希望の登録者から、内資メーカーのMR求人はありませんか?との問合せが多くなってきました。

外資を嫌がり、内資のメーカーMRを希望する方が増えてきたのです。

 

その理由は何だと思いますか?

あくまでも私個人の印象ですが、外資企業のイメージそのままに、営業数字に厳しく、ドラスティックな人事異動があり、直属の上司が頻繁に交代するといった理由で外資企業を嫌がり、内資メーカーMRを希望してくるのです。

 

事実、人事異動・転勤に関連する理由で内資企業への転職を希望される方が非常に多いです。

縁もゆかりもないエリアへの突然の転勤辞令であったり、自分は動かなくとも半年ごとに上司が変わったり、内資メーカーでも転勤はあるのですが、ころころ変わる職場環境に嫌気をさし、内資メーカーへの転勤を希望してくるのです。

 

次いで多いのが、企業合併によるリストラ不安。

内資メーカーでも吸収合併はあるのですが、外資の方が突然に予告なく行うイメージがあるようで、特に40代以降の方は常に不安が付きまとっているようです。

 

外資と内資の違いって何でしょうか?

こちらも、あくまでも私個人の印象ですが、

・外資メーカー:数字に厳しい、営業成績次第で昇級が早く給料が良い、営業成績が悪いと即転勤。

・内資メーカー:数字は緩やか、営業成績が良くても年功序列で徐々に昇級、給料は高くないが、落ち着いた環境で活動することが出来る。

ざっくり言うと、内資の方が給料は安いがのんびり仕事が出来るイメージがあるようです。

決してそんなことは無いんですけどね。

 

MR求人の状況ですが、今も昔も外資メーカーMR求人が非常に多いです。

外資メーカーのMR求人が多い理由として、新薬の上市に合わせて、その都度MRを増員しています。

その辺が外資らしいと言えば外資の考え方なのですが、マンパワーが必要な時に、必要な分だけ人員を増やし、要らなくなったら減らせばよい理論があるようです。

もちろん内資メーカーも新薬を上市していますが、その度に増員はしておりません。

 

内資企業の傾向としてMRのキャリア採用を行う時は、新薬の上市に合わせるのではなく、定期的に毎年決まった時期に求人依頼を出し、決まった時期に採用するケースが多いですね。

例年ですと、決まった時期に、第一三共、旭化成ファーマ、杏林製薬、ツムラなどが求人を出していましたが、今年はどうなるかその時になってみないと分からない状況です。

どちらかと言うと、決まった人数の採用ではなく、欠員補充の意味合いが強い感じです。

 

中にはMRのキャリア採用を一切行わない内資メーカーもあります。

エーザイ社は、私が知る限り、MRのキャリア採用を行った記憶はありません。

研究職・臨床開発職のキャリア採用はありましたが、営業系の求人はゼロですね。

 

内資メーカーでのMR求人が無いことを説明すると、必ずと言っていいほど、決まって次の質問が来ます。

「ジェネリックメーカーでのMR求人はありませんか?」

ほぼこの質問は聞かれますね。

皆さん考えることは同じで、内資の先発メーカーのMR求人が無ければ、内資のジェネリックメーカーMR求人に興味を持たれるようです。

ジェネリックメーカーの求人状況をお話しますと、内資大手のジェネリックメーカー3社のMR求人は、今は行っていません。社員紹介で転職したとかと言う話はチラホラ耳にしますが、公に募集をかけている様子はないようです。

数年前までは、各社ホームページ上でもMR求人の募集はありましたが、営業系の求人は無くなり、今では開発の職種と工場での求人が多くを占めています。

 

ここ数年で、ジェネリックメーカーMR求人への希望者も本当に多くなってきました。

どちらかと言うとベテランMRの方が希望される傾向が高いようです。

理由は早期退職・リストラなど、ほとんどそれが理由ではあるのですが、採用側も厳しく面接を行っており、選考のハードルは非常に高くなっています。

歳を重ねていくと、どうしても若いころのようにガツガツがむしゃらに営業するのではなく、のんびりと営業されたい気持ちが強いようです。

それが本音とはいえ、面接ではやる気を見せる回答をしていたとしても、面接官もそれを見抜くことが仕事ですので、少しでも垣間見えると選考通過致しません。

 

ジェネリックでの内資と外資の違いですが、ジェネリックも先発メーカーと変わらず印象は変わらず、外資は営業数字に厳しく、内資は緩やかという印象です。

唯一違う点は、ジェネリックでも外資企業は年収が高いです。先発メーカーと変わらない年収提示を頂ける企業もあります。

その点、内資のジェネリック企業は、極端に年収が低い。

ここ数年、ジェネリックは非常に追い風ですので、今後の年収体系のアップに期待したいところです。

 

いろいろ、個人的な主観でお話させて頂きましたが、コンサルタントの立場からアドバイスさせてもらうと、どこのメーカーに行ってもMRとしてやることは変わりません。

MR転職の目的がはっきりしていれば、内資であろうと外資であろうと同じだと思います。

本人のやる気次第です。

 

コンサルタント:鈴木

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop