コラム

中外製薬は、2014年度の「均等・両立推進企業表彰」(厚生労働省主催)で、女性の能力発揮を促進するために他の模範となる取り組みを推進し、その成果が認められる企業を表彰する「均等推進企業部門 厚生労働大臣優良賞」など2つの賞を受賞した。もうひとつは、同企業表彰の中の「ファミリー・フレンドリー企業部門 東京労働局長優良賞」。これは地域において仕事と育児・介護が両立できる様々な制度を持ち、多様かつ柔軟な働き方を労働者が選択できる他の模範となる取り組みを推進している企業を表彰したもの。

女性従業員の活躍を推進するため、2010年にワーキングチームを結成し、女性マネジャー数を5年間で倍増させる目標を設定して取り組みを始めた。人事部内にダイバーシティ推進室を2012年に設置したことを皮切りに、性別にかかわらず客観的尺度で人財を選抜して育成するタレントマネジメントを導入、人事処遇制度の改定などを行った。これらの結果、管理職層に占める女性の割合は、係長クラスで2011年度の20.0%が2013年度に22.1%に、課長クラスが同7.3%が9.2%に、部長クラスが同3.6%が5.5%に増加した。

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop