コラム

最近、社員紹介によるMR転職者が多くなってきました。

最近と言っても、社員紹介そのものは昔からよくあることなのですが、「社員紹介」を一つの手段として計画的に転職される方が増えてきました。

 

MR転職希望の登録者に、ご希望に合致するMR求人をいくつかご紹介しても、「この企業は社員紹介で応募することになっているので、メディサーチさんにはこちらの企業への応募をお願いします。」と言われてしまうのです。

 

複数社同時に応募するのであれば、全てこちらに任せて頂ければ、面接日程の調整とか応募書類のチェックとか、煩わしい事務手続きをこちらで行うので、本来の業務に支障を来すことが無いので楽ですよ。と説明しても、「いや、いいです。」とキッパリ断られてしまいます。

 

今更ですが、社員紹介でのメリットって何だと思いますか?

唯一考えられるのは、「書類選考で落とされることがない」ってことくらいですかね。

 

私がMR現役のころ、それこそ10年以上前の話ですが、その頃も既に社員紹介での転職はありました。同じエリアを回っている他社のMRから声をかけられて、そこの所長さんと喫茶店でお話して内定。その後、そこの人事と面談して確定。

なんて話はよくありました。

けっこうあっさり決まっていたと思います。

かく言う私も、声をかけて頂いたことがあります。

 

だけど最近は社員紹介であっても、1次面接は一般応募の候補者と同じで、通常の面接過程と変わらないようです。

面接も通常の面接なので、社員紹介での応募なのに、転職理由、志望動機など、普通に質問されます。そこには一切の依怙贔屓は無く、紹介者の方からも詳しい面接対策もなく、全て自力で準備しなければなりません。

 

次に問題となってくるのが、社員紹介の転職であっても、配属勤務地は研修中に発表されるケースが多くなっているということです。

社員紹介の唯一の特典だと思われがちな希望する勤務地への配属も実際にはなかなか叶わなくなってきました。

社員紹介の転職だからと安心していても、待ちに待った配属地の発表でわくわくしながら辞令を受け取ると、そこには縁もゆかりもないエリア。

紹介者の方からは、希望の勤務地に配属されると聞かされていたにも拘らず、全く違う配属となり、揉める方も少なくないようです。

MRには転勤が付きものだからと説明されても、納得出来ず直ぐに転職。

短期に転職にを繰り返してしまう悪循環になってしまわれる方もいます。

合格となって、辞退したくても紹介者のメンツもあるので、なかなか辞退出来ないなんてこともあります。

 

稀な社員紹介のケースですが、公には募集していないメーカーMRへのお誘いがたまにあるようです。その場合は、私たち転職エージェントにも求人が来ておりませんので、それこそ本来の社員紹介の姿かも知れません。滅多にMR求人募集をしないメーカーの方より、もしお声を掛けられた場合は千載一遇のチャンスかもしれません。

 

実例として、小規模の製薬メーカーの方より紹介を受けて転職された方がいます。

具体的にはMSからMRへの転職となります。

MSからMRに転職する場合、最近はメーカー卸間で紳士協定が交わされており、MSからMRへの転職が引き抜きにあたるとして直接の転職を禁止するメーカーが増えてきました。

かといって全てのメーカーが禁止している訳ではないので、そのMSにとっては非常に嬉しいお誘いであったようです。

そのお誘いがあるまでは、コントラクトMRにチャレンジしようと考えていたそうですが、やはりメーカー直接の正社員採用ということが決め手となり、その企業へ転職を決めたとのことでした。

勤務地は希望していたエリアとは違ったそうですが、MRには転職が付きものと、前向きに捉えてお受けしたそうです。

この話をお聞きして、素直に良い転職されたと思いましたね。

その後、その企業へ取引の依頼をさせて頂きましたが、体よく断られてしまいました。

中小の企業ですと、やはり中途採用に対しての予算が中々組めないそうです。

 

もう一つ、社員紹介で気になる点として、年収がいくらになるのかも重要な点です。

社員紹介でなくとも気になる点ではありますが、エージェント経由と違って年収交渉をして下さる仲介者がいないですから、不安になられる方が多いです。

結論から申しますと、全体的にはアップされている方が多いですね。

一概には言えませんが、前年収に少し色を付けて提示されることがほとんどです。

企業によっては、年俸制のところもあれば、昔ながらの、基本給、職能給など、細分化されているところも多くて、提示される金額が今より少なくなっていたとしても、色んな手当を合せるとすごく増えていること場合も多いです。

 

本当にその会社に興味があって、製品にも興味があって、自分の実力に自信があって、面接対策も不要と思われる方であれば、社員紹介で転職するもの良いかも知れませんね。

 

コンサルタント:鈴木

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop