コラム

MR転職するにあたって、避けては通れないこと、それは【面接(試験)】です。

MRの皆さんは、日頃のMR活動としてドクターや薬剤師、看護師に検査技師、病院事務、MSさん等とも自社製品の適正使用と普及を図るための会話(自社製品の有効性と安全性に関する情報の提供・収集のための面会)をするのがお仕事ですので、MR転職する際の【面接】(会話)も得意とするところだと思いますが、それが以外にも自社製品のことは話せても、いざ自分自身のこと、自分のMR活動内容を改まって質問されると、どう話せば(回答すれば)よいのか、どうやって説明してあげれば面接官に理解されるのか、どうも上手く話すこと(回答)がまとめられず、苦手意識があると感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで、このコラムではそんな面接(試験)に対して苦手意識のあるMRの方に面接試験前の事前準備を考えてみたいと思います。(もちろん、MRさんご自身のMR経験やご年齢、役職や担当施設などによりましては面接時に話す内容にも多少の違いはございます。)

 

まず、大切なことは改めてご自身のMR活動を【振り返ってみる(整理)】ことです。

どんなことでも構いません。些細なことでも構いません。(大成功したMR活動ではなくても構いません。)

コツコツと日々の地道な情報収集、計画、実施した行動・会話・資料提供、見直し(皆さんご存知のP・D・C・A)でも構わないのです。困難な状況を自分で解決したこと。失敗から学んだこと。それらを活かして【再現性】のあるMR活動が出来ているかということ。

最後に、そのMR活動を【論理性】を持たせて話す内容(回答)になっていれば大丈夫なのです。(面接官は、あなたのMRとしての思考能力・行動力・コミュニケーション能力・リーダーシップ能力を理解してくれるのです。)

 

 

【MR活動を振り返る】(整理してみる)

・計画数字(達成率、UP率)
・担当エリア、施設、施設数
・担当領域、製品、製品シェア
・訪問回数、新規開拓(採用)数、説明会回数
・施策内容(講演会、研究会、病病・病診・診診連携、グルーピンングなど)
・大学病院の訪問(教授・准教授・講師、医局、秘書、薬剤部、看護部、検査部など)
・大学病院のジッツ先(関連施設)、ネーベン先(アルバイト先)への活動
・大病院の訪問(院長・副院長・部長、医局、薬剤部、看護部、検査部など)
・KOL対策(講師、育成作業)
・訪問規制先への対応
・薬審対策
・調剤薬局対応
・卸(MS)対応

など、他にも多くのMR活動内容があると思いますが、どこに自分のアピールポイントがあるのか、もう一度今までのMR活動(ベテランの方は長い経験の中から、入社数年の方は短い経験の中からでも、上司や先輩を参考にしたことからでも結構です)を振り返って整理してみることが大切になります。

 

 

【再現性】

どの面接であっても、必ずと言っていいほど、面接官から『具体的な成功事例』の回答を求められることがよくあります。

では、『具体的な成功事例』を求められた際にはどうやって回答すれば良いのでしょうか?(面接官は、どんな回答を期待し、求めているのでしょうか?)

そんな時に、特に面接官から問われることは【再現性】のある回答です。

(それは【再現性】のある『具体的な成功事例』なのです。)

では、【再現性】とは何でしょうか。

MR面接で不合格になる方によく見られる傾向として、医療機関やドクター、状況の違いによっては、他では活用できない回答(成功事例)であることが不合格になる原因としてあげられます。

細かい状況の違いはあるが、どの医療機関でも、どのドクターであっても応用できる回答が【再現性】のある回答ということになります。

思い起こしてみるとMRの皆さんも沢山のご経験(勝利の方程式?)があると思いますので、今から準備しておきましょう。

(面接官も長年・数多くの受験者と接しているので、偶然にも上手くいったこと・成功事例であるのか、どうかなどはよくわかるそうです。)

 

 

【論理性】

最後に、【論理性】(論理的な回答)です。

これもMR面接で、企業側からの不合格の理由として、よく言われることです。

単純に【論理性】とは?『誰でも納得できるような説明ができること』になります。

そして、【論理】にはすべて【根拠】(理由)があるということになります。

【MR活動を振り返る】にも記しました通り、すべてにMR活動には、【論理】:根拠(理由)がありますので、それを説明しながらMR面接時に回答してあげれば良いのではないでしょうか?

(根拠・理由を回答していると、話す内容が長くなってしまう。という方がよくみられま

 すが、それを簡潔に、且つ分かりやすく、まとめる能力こそが、合否の境目なのかも

 知れません。)

 

 

MR転職に際して、このような前もっての準備(MR活動の整理)をして頂ければ、きっと

これからMR面接にお役に立つのではないかと思っております。

 

 

コンサルタント:森

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop