コラム

MRに限らず営業職はコミュニケーション能力と、豊富な話題を必要とされます。

医師と面会する際、薬や医療の知識も医師や薬剤師等と同等に話せる知識がなくては務まりませんが、かといって薬の話ばかりだと医師から敬遠されてします。

そこで、担当の医師と共通の趣味の話で打ち解けることが出来れば、信頼関係構築の一助となるはずです。医師とプライベートな話ができるのは、信頼の証にもなるので、普段から色んな引き出しを持つことがMRには必要です。

共通の趣味といっても、多忙な診療こなしながらも趣味を極めている医師も多く、仕事以外のこともいろいろ教えて貰えるので人間の幅も広がります。

具体的にどのような趣味を持っている医師が多いかとなると、本当に様々ですが、一番多いのはゴルフを趣味とされる方が多いようです。後は学生時代の部活・サークルでの経験から、野球やサッカー、ラグビーといった体育会系もあれば、軽音楽とか、バンドを組んでいる方もいらっしゃいます。

その他には、釣りとか昔ながらの麻雀とか。

最近の若い先生方は麻雀はやるのでしょうか?

先生方は高収入故に車道楽が多いのもこの業界の常です。でMRもそれなりの年収ですので、いい車(BMWやベンツ、アウディなど)に乗って先生方と共通の話題も、但し中にはフェラリ、ランボルギーニなどの超スーパーカーをもっている先生もおりますが、そこまでお金持ちのMRを私は見たことはありません。

せいぜい中古のポルシェぐらいまでです。

もっとすごいのは競走馬を所有されている先生もいました。休み明けに「先生の馬で儲けさせて頂きました!」なんて報告も良いかも知れませんね。

全ての事を趣味にすることは難しいですが、旺盛な好奇心はMRにとって大変必要なことだと思います。

(作成 鈴木)

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop