コラム

面接は最大の関門であり、チャンスでもあります。あなたのキャリアもさることながら、人間性も試される場です。自身の経験や能力をアピールすることは勿論ですが、、マナーや話し方に気をつけて自信と熱意を持って臨みましょう。

 

その1― MR転職 基本的マナー ―
【服装】:クリニックや病院に訪問することをイメージしましょう。<男性>
・スーツは、ダーク系 (黒・紺・グレー)
・シャツは、白 (カラーシャツ、ストライプは避けましょう)
・ネクタイは、その他とコーディネイトして派手でないもの
・靴は、黒(かかとがすり減っていないもの)
・髪型は、若い方に多いのですが、立てたりしないで地味に

<女性>
・スーツは、ダーク系(黒・紺・グレー):スカート・パンツ OK
・インナーは、白
・靴は、黒 (かかとがすり減っていないもの)
・髪色は、黒 (茶髪はNG)

 

その2 ― MR転職 挨拶時のマナー
先に面接会場に通された場合は、面接官が入室されたら、立ち上がって挨拶すること。
「私は○○の○○と申します。本日はお忙しい中、貴重なお時間を頂きありがとうございます。本日は宜しくお願い致します。」
既に面接会場に面接官がいらっしゃる場合は、軽くノックをし、「失礼いたします。○○○と申します。本日は宜しくお願い致します。」
と挨拶をしたのち、「お座りください。」と着席を勧められてから、「失礼致します。」と返事をして着席する。

挨拶時に自分から名刺は渡す必要はありませんが、面接官から名刺を渡されたら、「頂戴いたします。ありがとうございます。」と述べ、自分の名刺を渡してください。

 

その3 ― MR転職 面接中のマナー
視線・・・質問を受けた面接官に視線を向ける。(目が泳がないようにしましょう。)
手の置きどころ・・・きちんと膝上に置きましょう。 肘を机についたりしないこと。

 

その4 - MR転職 面接終了時のマナー
「本日は、どうもありがとうございました。」とお礼を述べて、深く会釈をして退出。

以上、当たり前のことですが、必ず実践してください。

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop