コラム

MRの仕事は医薬品情報の提供です。

医師に自社製品を適正かつ安全に使用していただくことを目的とした存在です。

それと併せて会社からはMR=営業として「売上」を求められます。但し、最新の情報を紹介し続けても、それだけでは売上は伸びません。

最新の情報だけではなく、すでに報告されている過去の情報の中に、医師や病院のニーズを満たせるもの(内容)が隠れていたりすることもあります。

医師や病院ごとのニーズを掴み、その状況に適した情報を提供することが非常に重要となります。

情報提供の方法も様々で、病院へ訪問するだけではなく、製品の説明会を開催したり、講師を招聘して講演会や研究会を開催したりします。

努力が実ればその分、売上も伸びますし評価もされます。しかし、売上だけで評価されるわけではなく、業務の過程を見てくれている上司も多くいるはずです。

若くても責任のある仕事も任されます。得意先では大手メーカー・中堅メーカー関係なく存在感も出すこともできると思います。

情報提供した薬剤で患者さんがよくなった話を聞いたり、感謝されたりすることで、この仕事をやっていてよかったと実感することが出来ます。これらの経験を一つ一つ積み重ねていくことによりMRという仕事が面白くなるはずです。

【MRってどんな仕事?】MR(医薬情報担当者)の仕事について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop