コラム

会社名 大日本住友製薬株式会社 代表者
本社所在地 大阪本社  〒541-0045 大阪市中央区道修町2-6-8
東京本社  〒104-8356  東京都中央区京橋1-13-1

代表取締役社長
野村 博

ホームページ http://www.ds-pharma.co.jp/  

 

資本金
(単位:円)

224億円

従業員

6,529人(連結)
3,556人(単体)

事業内容 医療用医薬品、食品素材・食品添加物、動物用医薬品、診断薬等の製造および販売

大日本住友製薬は、「人々の健康で豊かな生活のために、研究開発を基盤とした新たな価値の創造により、広く社会に貢献する」ことを企業理念としています。
2009年に米国のセプラコール・インク(現サノビオン・ファーシューティカルズ・インク)を子会社化し、米国において自社販売体制を構築するとともに、2011年にグローバル戦略製品LATUDA®を発売し、大きくグローバル化を推し進めました。
また、2012年に米国バイオベンチャー企業のボストン・バイオメディカル・インクを買収し、がん領域への本格参入を達成しました。
2013年にスタートした第三期中期経営計画では、「グローバルレベルで戦える研究開発型企業」、「最先端の技術で医療に貢献」の2つをビジョンとして掲げ、イノベーションへの新たな挑戦をめざしています。精神神経領域やがん領域の重点研究領域に加え、新規分野として「治療薬のない疾患分野」や「再生・細胞医薬分野」の研究開発にも挑戦しています。

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop