コラム

会社名 アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン株式会 代表者
本社所在地 〒150-0012
東京都渋谷区広尾1丁目1番39号 恵比寿プライムスクエアタワー

代表取締役社長 田中 諭

ホームページ https://www1.actelion.co.jp/jp/index.page  

 

資本金
(単位:円)
9,500万円 従業員 非公開 事業内容 医薬品の研究開発・輸出入・製造および販売等

【革新的な新薬の創生を使命としたオーファンドラッグメーカー】
アクテリオンの歴史は、1997年12月、スイス・ロシュから独立して立ち上げたバイオベンチャーから始まりました。創業メンバーは5人でしたが、現在はグローバルで2400人を超えるオーファンドラッグメーカーとして成長をしております。
 日本法人は、世界で最初の経口エンドセリン受容体拮抗薬であるトラクリア錠を速やかに日本市場に導入すべく、2001年10月、スイスのアクテリオン(Actelion Ltd.)の100%子会社として設立されました。以来、本社の戦略のもと、同社は日本・アジア地区において、製品の開発、提携先の選定、製品の販売・流通・販売促進を行ってきました。
 医療ニーズが十分に満たされていない、又は充分に解明されていない疾患領域において、革新的な新薬の創製・開発を通して社会に貢献すること、それが研究開発志向型企業であるアクテリオンの使命です。
【革新に挑戦するアクテリオン】
アクテリオンは “革新”にチャレンジすることを恐れない勇気としなやかな頭脳を常に持ち続けたいと考えている企業です。今後も革新的な医薬品を創生し続けるために、分子生物学や生化学研究、蛋白質構造解析技術、また創薬化学やドラッグデザイン等の基盤技術を相乗的に活用し生み出します。
これらはいずれも独創性が高く、新しい治療法を医療ニーズが未だ十分に満たされていない重要な疾患領域に提供するものと考えます。効率性とスピードを重視した開発を展開し、1日も早く、患者様にお届けできるよう努力しています。また、日米欧のみならずアジア諸国にも臨床開発の機会を広げております。
 現在も循環器、中枢神経、腫瘍等の多様な疾患領域で研究開発を展開し、将来にわたる継続的な成長を実現すべく邁進しています。
 

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop