コラム

大日本住友製薬は、多田正世社長が開発本部長を兼務する人事異動を行うと発表。現開発本部長の原信行執行役員は開発本部副本部長に降格する。同社は「開発体制の再生を図るため」としている。

同社は、グローバル戦略品の非定型抗精神病薬ルラシドン塩酸塩(海外製品名「ラツーダ」)が統合失調症を対象とした臨床第3相試験で統計学的に有意な改善が認められず、統合失調症に対する日本での製造販売承認申請の実施が難しい状況となっている。

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop