コラム

企業間の競争を通じて、生産性の向上や構造の再編・効率化が進むものと予想。
例えば、今現在存続している企業が永久的に存続できるかどうかわからない状況です。

多額な研究開発費を確保しながら画期的な新薬を世界に提供できる大規模企業や安くて良質な後発医薬品に対するニーズが高まり、優良な後発医薬品企業も成長しているでしょう。

その後発品産業に大規模企業が参入し始めました。

一方、研究開発の成果を市場で共有・蓄積可能であるため、規模の小さい企業でも大きな研究開発の成果を生むチャンスがある為、チャンスを生かした中堅の企業が得意分野において成長していくケースも数多くあるのではないでしょうか。しかし、長い目で見るとその企業も単体で存続できるかどうかもわかりません。

研究・開発から生産・販売までの各ステージにおいて、遺伝子解析業、研究開発型ベンチャー、開発業務受託機関、製造受託業、市販後調査受託業、医療機関向け情報提供サービス業など多くの新事業が、新たに生じる需要に迅速に応えるべく出現し、発展していると考えられます。(既に事業は始まっています。)

国内製薬企業においては、戦略的な経営展開を実施し、専門分野において国際的な評価を得られるスペシャリティファーマや、ジェネリックファーマ、OTCファーマに成長していくことが求められます。これらのうち、少なくとも2~3 社はメガファーマとして発展することが期待されるでしょう。

 

-メガファーマ -
世界的に通用する医薬品を数多く有し世界市場で一定の地位を獲得する総合的な新薬開発企業。
加えて、後発品事業にも矛先を向けている。

-スペシャリティファーマ -
得意分野において国際的にも一定の評価を得る新薬開発企業。その企業を狙っているメガファーマも少なくないと思われます。

-ジェネリックファーマ -
良質で低価格の後発医薬品を安定的に、情報提供を充実させて販売する企業。メガファーマも参入を考えています。ジェネリック医薬品も同一薬価制度になれば大変な事態が起こるかもしれません。

-OTCファーマ -
セルフメディケーションに対応し一般用医薬品を中心に開発する企業。

メガファーマでは、自社の製品が特許切れで後発品が発売されるのであれば、スイッチOTC化を進め、薬価から外すことも考えているのはないでしょうか?OTCで自社が販売すればよいのですから。実際、行政もスイッチOTC化になった製品は薬価から外した方が良いとも考えられているようです。

 

今後、細胞治療や再生医療等が普及した場合には、ベンチャー企業が、テーラーメイド医療を提供する医療機関に隣接しながら培養皮膚等のいわゆる生物由来製品の加工や培養を行うというような状況も十分予想される。このような既存の製薬企業とは異なる新しい企業タイプが出現し、国民の医療ニーズと相まって、急速に成長していくことも考えられます。

この件もメガファーマも既に考えています。

大手外資系企業は、「国内系企業は、バイオベンチャーになれ、資金が足りなければ補助しますよ。」

と明言しています。さらに、大学病院やがんセンターなどと研究契約を結んでいる企業も増えています。

例の京都大学の山中教授と研究を実施し、また実施希望している企業がございます。

 

【分業化が進むのでは?】

- MR -
製薬企業のMRはCSOのコントラクトMRで対応しようと考えているのではないでしょうか?ただし、一部の企業を除いて、新卒でMRを採用するのはせいぜい30名医程度が現状です。学卒を採用しているとなると

その方たちが30歳ぐらいになると極端にMR経験者が不足することになります。製薬企業がCSOに経験者MRのオーダーを出したとしても、CSOに新卒採用された方、CSO 未経験採用でMRになられた方、製薬企業からコントラクトMRに転職された方では、絶対的な人数が不足することが予想されます。製薬企業ならびにCSOは、10年後のマーケットを考える必要があります。逆に50歳を過ぎているMRがCSOで多用されることも考えられます。そうなると雇用のバランスは、良くなりますね。

 

- 開発 –
臨床開発を行っているCROのレベルが年々上がっているのが、皆さんもご存じのことでしょう。

製薬企業は、受託型CROに臨床開発を任せるタイプと臨床開発部隊は、自社で持ちCRAなどは、CROから特定派遣で雇用、派遣社員も雇用するような2つのタイプに分かれています。

 

- PMS –
安全性情報も含め副作用に関して透明性を図るため、CROを筆頭に外部委託を実施している企業も少なくありません。

 

- 製造 –
CMOや製造専門に行う企業(元は、内資の生産工場)に製造を依頼し、自社で製造工場を維持しない傾向にあります。大手内資系企業の生産工場を維持するには膨大なコストがかかります。ジェネリックメーカーの生産工場も精度が高まり、委託している企業もあるようです。

 

いかがですか?参考となる情報でしょうか?ご確認ください。  

コンサルタント:千川

予約制 夜間・休日 電話転職相談 「転職相談したいんだけど、なかなか時間が取れない…」そんなあなたをサポートします

無料会員登録受付中職務経歴書・レジュメの書き方や面接対策による転職サポート

PageTop