Official Site メディサーチプライバシーマーク

MR求人動向

最近のMR求人動向
大型製品が控えているメーカーでは、専門領域MR制導入等により、採用人数は増加傾向にあります。
(1)大量募集がある
20人以上の採用枠があるケースが多い。
(2)専門性・領域性が求められる
* 経験した領域まで採用条件に付け加えられ、より特化して長く経験されてきた方はポイントが高く、
   年齢制限も緩和されやすい。逆に一貫性がないと損してしまうので要注意。
* オンコロジー経験者の募集が多い。
(3)管理職の募集
* 「新しい風を入れたい」という理由から一部の企業では、管理職(40歳前後)の採用も行っています。
* 求められるスペックとしては、行動力・指導力・論理的思考力に秀でた人材。
評価の高いMRとは
(1)MR担当者レベル
* 論理的思考力を備えている
* 目標達成意欲の高い方(目標数字に対して安定してクリアしている)
* 勝ちパターンを知っている(大きな成功事例があると尚良い)
* プレゼンテーションスキル(製品説明、質問へのレスポンス、傾聴力も含めた
   高いコミュニケーション能力)
* ヒューマニティスキル(人間性、礼儀、熱意、学術的な勉強姿勢など)
(2)MR管理職レベル
* マネジメント経験(部下10名前後のマネジメント経験)
* コーチングスキル(人材育成能力)
* リーダーシップ(牽引力・業務遂行力・カリスマ性)
* 大学病院、基幹病院経験者
* 学術知識(専門性等、一貫性がある)
* セルフスターターの方(探究心が旺盛で、自ら行動できる)