Official Site メディサーチプライバシーマーク
株式会社ツムラ
募集職種 MR(2014年8月または9月入社)
勤務地 全国
会社概要 医療用漢方製剤を扱うリーディングカンパニーとして以下の活動に取り組んでいます。
◎漢方医学の普及活動
 1) これから医師・薬剤師になろうとする学生に対しての、漢方医学教育の充実に向けた支援
 2) 患者さんを診察している医師に対しての漢方セミナー
 3) 一般市民・マスコミに対して、正しい漢方の知識を提供するための公開講座などの漢方セミナー
◎営業活動の特徴
 過去の営業活動は、医師を納得させるエビデンスが十分ではなかったこと等から、漢方を使用している医師に対する訪問活動が中心でした。ところが、現在では漢方が着実に伸長し続けるための「仕組み」をつくり、医療機関の各階層ごとに営業活動を行なっています。MR(医薬情報担当者)体制も、2006年より大学専任制を導入し、その後2007年より臨床研修指定病院の一部専任制を実施。
◎大学への漢方教育支援
 全国に大学医学部・医科大学は80大学あります。漢方医学教育に関して、8コマ以上の講義の必修化と大学主催の講師育成制度の導入(FD)についても、各大学で実施されるよう支援しています。漢方医学における統一の教科書として、EBMに基づく領域ごとの冊子を制作するための支援を行います。座学だけではなく、臨床現場において実習をするための場としての漢方外来について、全80大学に設置されるよう支援しています。
◎漢方の育薬
 ツムラが進めている「漢方の育薬」とは、医療ニーズの高い領域で、新薬での治療に困っている疾患で、漢方薬が特異的に効果を発揮する疾患に的を絞り、臨床データの集積を行なっていくことです。現在、「漢方の育薬」として、「ツムラ抑肝散」「ツムラ六君子湯」「ツムラ大建中湯」「ツムラ牛車腎気丸」「ツムラ半夏瀉心湯」の5品目に取組んでいます。育薬は、西洋医学の視点で、漢方を認知していただく方法のひとつです。この成果は医療に大きく貢献することとなるため、ツムラにとって重要なテーマとなっています。
◎世界の研究成果
 アメリカにて開催の米国消化器病週間(DDW)にて、ツムラ漢方製剤の研究演題が採り上げられています。DDWは、毎年世界各国より医療関係者や研究者など多数が集まる世界最大級の学会です。日本国内だけではなく海外でも、漢方薬に対する期待が高まっています。2013年度は、ニューオリンズにて「六君子湯:18演題、大建中湯:5演題、半夏瀉心湯:2演題、芍薬甘草湯:1演題」のあわせて26演題が取り上げられました。
求人要件 【業務内容】
MRとしてツムラ医療用漢方製剤を医療機関にプロモーションする。
◎漢方医学の普及活動
◎大学への漢方教育支援
◎漢方の育薬
◎その他
【応募要件】
・MR経験4年以上
・多くの診療科を担当されている方、担当したい方 
・日本伝統の「東洋医学」を啓蒙したい方 
・全国勤務可能な方 
・CSO-MR 歓迎
募集背景 組織拡大による戦略的増員 

 

*本ページで掲載されている求人へのご応募・ご質問は、メディサーチにご登録後、担当のキャリアコンサルタントに お申し付け下さい。
求人企業への直接の応募・お問い合わせはくれぐれもお控え下さい。なお、求人情報は掲載時点のものです。変更および締切されている可能性があります。